こんな日は、わけもなく眠いです。

あずき日記

今朝はしとしと雨模様。

あずきは、母さんが起きると直行お姉ちゃんのベッドへ。

みんなが朝ご飯を食べててもやって来ません。ハテ?

遅れて登場~♪

002自分のご飯の前を素通りして、母さんの椅子に着席!

「なんでそこ座んの?」

『だってここ、あずきの席です!』

001あまりにも自然に座るようになったので、少し前に理由を聞くと、

母さんが白馬へ行っている時は、ここに座らせているとのこと。

こういう時は、母さんが遠慮して補助椅子に座ります。トホホ・・・(- -;)

さて、

食事を終え、お姉ちゃんにバイバイしたあずきは、どこ行った~?

今日はここでした!

004寝心地が良かったみたいですねぇ~♪

早々と寝る体勢に入りました。

掃除を終えて再び覗いてみると・・・

006爆睡してました♪

Zzzz・・・

今は、母さんの側の座椅子で、引き続き爆睡中。

007今日は一日どんより曇り空、時々しとしと雨です。

こんな日は、眠くなりますよねぇ~。(^-^)

***

白馬のおばあちゃん家は、すっぽり雪に覆われてしまったようです!!

ボランティアの女の子が救援物資を届けに来てくれたそうで、

物凄く嬉しい♪♪♪と、電話口で話していました。

仮設住宅のそばには、各地から物資が送られて来ているそうです。

小学生が送ってくれた心からの物資に、お手紙が付いていたそうで

おばあちゃんはとても感動して、司馬遼太郎さんの『二十一世紀に生きる君たちへ』

の中の言葉を添えて、返事を出した^^。と言ってました。

***

司馬さんの本はとても好きですが、この文章は子どもたちだけではなく、

私たち皆が、深く読んで考えたい言葉だと思いました。

\(*^0^*)/

サンキュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました