台風接近中?&木曽路の旅その七。

あずき日記

***早朝のあずき***

001今日はどんよりした空模様
003と思いきや!
ええ天気やん(^^)/
005あずきは、土間で伸びてますー
006と思ったら、、、ガム食べてご満悦♪
007朝から暑い!!!
(++;)。

***『木曽路はすべて山の中である。』 二日目 ⑦***

男滝・女滝を通過、今日は長野と岐阜の県境を目指します。
102男垂川(おたるがわ)を渡って、トイレ休憩。
103ここからは、林の中を歩きます。
104 106 109神居木(かもいぎ)☆
112
この木の材は耐水性が強く、風呂桶作りに用いられたそうです。
下の枝に、天狗が腰掛けたと信じられています。
113ここで、二組目のトレッキング仲間?!
外人さんです(^^)/
114もう少しで番所ですよ~!
115あら、また外人さん!!妻籠宿の方へ行かれました。
117石畳が結構脚に堪えます(;;)。
119白木番所跡☆です。
120あと3km がんばろー!!
121江戸時代後期の牧野家☆
ここで一休みしたいところですが・・・
122 123 124先を急ぎます!
126汗だくですよ~
128こうして見ると、かなり歩いて来ました!
129「峠の頂上」海抜801m
正岡子規の句碑がありました。
”白雲や 青葉若葉の 三十里”
135県道に出ました。
131長野県 南木曽町 から~
132岐阜県 中津川市 へ!!
133ここが、県境です(^-^)/
134もう一息だ!

***
ところで、あずきちゃん、お腹がゆるいのです(--)。
母さんのミルクコーヒー飲んだからか!?
残暑が厳しい時節柄、体調管理をしっかりしましょう。
0(#^-^#)0
今日も、ありがとさ~ん♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました